野菜たっぷり!本格トマト風味のココナッツミルクカレーで、夏を楽しむ。

ポーリッシュポタリーで作りたいレシピをご紹介!

こんにちは!世界を旅して出会った雑貨屋さん編集部です。

本日は、ポーランド食器を使用した素敵なお料理レシピをご紹介します♪

園田ひろこ先生

■管理栄養士が教える気軽に美味しいおうちごはん
https://hiroko-cooking.amebaownd.com/
■Instagram
https://www.instagram.com/hiroko68/?hl=ja
■Amebaブログ
https://ameblo.jp/hiroko-cookingblog/

福岡で料理教室をされている、園田ひろこ先生にレシピを教えて頂きました!

とっても本格派なのに簡単に作れちゃいます!ぜひお試しあれ♪

8月開催のお料理教室もありますので、気になる方は要チェックです!

本格トマト風味のココナッツミルクカレー

今回使用したポーランド食器

オーバルグラタンP144-ALC105

オーバルグラタン P144-KS01

材料 4人分

鶏肉300g
★カレーパウダー小さじ2
★チリパウダー少々
★塩小さじ1
玉ねぎ中1個
にんにく2片
適量
トマト缶(カット)300g
ココナッツミルク160ml
牛乳160ml
顆粒コンソメ小さじ4
ローリエ(あれば)1枚
ケチャップ大さじ1
ふたつまみ
チリパウダーお好みの辛さの量

レシピ

① 鶏肉はひと口大、玉ねぎは半分に切ったら更に6~8等分のくし切り、にんにくはみじん切りにする。

② 鶏肉は★の調味料で揉み込んで10分程度置く。

③ 油でにんにくを炒め、香りが出てきたら玉ねぎがしんなりするまで炒める。

屋内, 人, キッチン, 食品 が含まれている画像

自動的に生成された説明

④ 玉ねぎがしんなりしたら鍋の上の方に集めて火から遠ざけ、空いているところで②の鶏肉を焼く。

⑤ 鶏肉をひっくり返し、両面、表面の色が変わったら玉ねぎと一緒にして炒める。

鍋に入った料理

自動的に生成された説明

⑥ ⑤にトマト缶、ローリエ、ココナッツミルク、牛乳を加えて混ぜ、弱火で蓋をして煮込む(15分~20分)。

全体が温まったら途中でコンソメを加える。

⑦ ローリエを取り出し、ケチャップ、塩、チリパウダーで味を調えお好みの野菜をトッピングして出来上がり。

皿に盛られた料理

自動的に生成された説明

*point*

★ ②の過程で、ポリ袋を使うと洗い物を減らすことができます◎

★ ④の過程で、玉ねぎを鍋の片方に寄せ、火から外すことで、玉ねぎを一度出さずにお肉が焼けます。

★ ⑥の過程では、コンソメが溶けやすいように、全体が温まってからコンソメを入れるとgood◎

★ 野菜は、彩り豊かなオクラ・なすび・かぼちゃ・パプリカがおすすめです。

今回使用したポーランド食器はこちら

  • ポーリッシュポタリー / オーバルグラタン P144-ALC105
  • 26cm x 15.9cm H – 5cm
  • 9,800円(内税)
  • ポーリッシュポタリー / オーバルグラタン P144-KS01
  • 26cm x 15.9cm H – 5cm
  • 9,800円(内税)

その他のポーランド食器はこちらからご覧ください

  • ポーリッシュポタリー / マグS K67-ALC26
  • H – 8.3cm D – 7.5cm W – 10.6cm V – 200ml
  • 2,800円(内税)

  • ポーリッシュポタリー / マグS K67-IS01
  • H – 8.3cm D – 7.5cm W – 10.6cm V – 200ml
  • 3,400円(内税)

  • ポーリッシュポタリー / プレートS T130-BL01
  • H – 8.3cm D – 7.5cm W – 10.6cm V – 200ml
  • 3,400円(内税)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です